バニラエア、人気の台湾高雄-成田便を徹底研究!

チケットも臨機応変に変更可能

そして、もう1つ大きなメリットが帰りの成田発出発時刻です。
バニラエアの成田発高雄着の時刻は時期によって左右しますが、午後7時前後成田発、午後10時前後高雄着となります。
つまり、帰国のその日も夕方までたっぷり時間が有り、十分日本を満喫できる時間があるのです。
これは高雄から東京へ遊びにいく人たちにとっては、一日も無駄にすることないので、素晴らしいタイムスケジュールでしょう。
私は金曜に出発し、日曜に高雄にもどるという、2泊3日東京の旅を強行しますが、バニラを利用すれば、思った以上に満喫して高雄に戻ってくることが出来ます。
もちろん、一番気になるチケットの価格も時期を選べばとてもリーズナブル!片道が5000円以内のこともありますし、うまくバニラのキャンペーンで更に格安のチケットを手に入れれば、破格の値段で購入できます。
加えて、バニラ航空ではチケットの種類が3種類あり、突然の日にち変更にも即座に対応できるチケットや、安さをメインに購入するチケットなど、自分の目的に合ったチケットを選ぶことが出来ます。
私は突然日にちを変更することも多いので、行きと帰りを別々に購入し、その情況に合わせてチケットの日にちを調整して旅行を楽しんでいます。
少々追加料金を必要としますが、それでも、臨機応変にチケットを変更できるのも魅力の1つですね。
安さと、日本での滞在時間を最大に取ることが出来るバニラ航空は、台湾人に大人気。
少し朝が早くて大変かもしれませんが、せっかく日本にいくのなら、出来るだけ長い時間滞在したいですよね。
そんな旅行者の気持ちを精一杯かなえてくれるのがバニラエアだと思います。
これからも、頻繁に利用していきたい航空会社の1つです!

台湾へバニラエアで : 朝早くのチェックイン : チケットも臨機応変に変更可能